メンタルへルスを保つ第一歩は、自分の心を明るくすること。

伊勢修養団の中山靖雄道場町(故人)に、教えて頂いた言葉です。

  [喜べば 

     喜びごとが 喜んで 

     喜び集めて 喜びに来る]

  [悲しめば

     悲しみごとが 悲しんで

     悲しみ集めて 悲しみに来る]

いつも、前向きな言葉を使い、ポジティブで、喜びを感じさせる表現をするように心がけましょう。

聞く人の心を重くする言葉、悲しませたり、怒らせたりする表現は、慎みましょう。

その習慣が、困難に遭っても、乗り越えていける“心の強さ”を養います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です