大阪でのイベント開催を追求しておりましたが、コロナ対策の関係上、9月でのイベント参加調整が困難となり、大阪開催は、断念することにいたしました。 一方、並行して進めていたビジネスガイド社との連携実現し、東京ビッグサイトで開催される『東京インターナショナル ギフト・ショー』のなかで、開催することになりました。来場者数27万人、日本最大のギフト・ショーです。奮って、ご参加いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

1 開催趣旨

■ 開催趣旨

近年、異常気象は常態化し、数十年に一度と言われる大災害が、全国各地で、日常的に起こるようになりました。特に、歴史上、繰り返し、周期的に起きている大規模震災は、我が国における、まさに「目の前の、今、そこにある危機」になっています。

今年の第2回防災グッズ大賞展は、多くの方々のご要望を受け、来場者数27万人の実績を誇る日本最大のパーソナルギフトと生活雑貨の国際見本市(昨年、海外15,000以上のバイヤーが来場)、東京インターナショナルギフトショーと連携して開催することになりました。

防災グッズ大賞は、優れた品質の防災グッズを表彰し、広く普及することを通じて、災害への備えの必要性、特に自助意識を啓発・普及することを目的としています。

防災グッズは、日常生活のなかで使われ、役に立つものでなければ、決して災害時に使われることはありません。防災グッズ大賞は、毎日、便利に、楽しく使うという視点で、最高の避難所としてのマイホームから、暮らしで使われる住宅附帯設備、生活用品、備蓄用品、サバイバル用品、そしてコロナ対策用の衛生用品、その他、「今、そこにある危機」に役立つ有益な商品を、幅広く選定いたしました。

子供から高齢者まで、一般家庭から自治体・各種団体まで、多くの方々が身近に感じ、食べる、暮らす、着る、遊ぶ、という日常生活のなかで役に立つ、より機能的で、魅力的な防災グッズ大賞受賞商品を展示いたします。

「BOUSAI」が国際的に通用する言葉になった今、これを機に、「BOUSAI GOODS」もまた国際化していくことを期待しております。

■ タイトル

「防災グッズ展」親子でガッテン!! 家族で生き残るため

2 主催

一般社団法人災害防止研究所

【(株)ビジネスガイド社が主催する『東京インターナショナル ギフト・ショー』と連携開催】

3 開催日時及び場所

■ 開催日時

  • 10月7日(水)        防災グッズ大賞表彰式
  • 10月7日(水)~9日(金)  防災グッズ大賞展(ギフトショー) 

■ 場所

  東京ビックサイト

  • 表彰会場:調整中
  • 展示会場:南展示場 南ホール4階

4 防災グッズ大賞表彰式及び防災グッズ大賞展

4-1 防災グッズ大賞表彰式

■ 表彰対象

  家庭向けの防災グッズ(生活用品を幅広く含む)

  • 表彰部門
  • 生活用品
  • 備蓄(食品含む)用品
  • サバイバル用品
  • 住宅及び住宅付帯設備用品
  • 防災専用品
  • 衛生用品
  • 情報・警備関連用品
  • その他(障碍者向け用品、ペット対策用品等)

表彰及び副賞

  各部門  防災グッズ大賞×1点 :表彰状及び特製楯

  審査員特別賞 ×1点      :表彰状

  アイデア賞  ×1点(基準)  :表彰状

  優秀賞    ×5点(基準)  :表彰状

■ 表彰式実施要領

  コロナ対策等を考慮して、ビデオ開催を含み、検討中

■ 審査員

  • 吉田明生 災害防止研究所代表理事、元陸上自衛隊第11旅団長
  • 芳賀信享 株式会社ビジネスガイド社代表取締役社長
  • 荒谷卓  国際共生創協会 熊野飛鳥むすびの里代表、前明治神宮至誠館館長、初代陸上自衛隊特殊作戦群郡長
  • 柏木白光 書道家、紫鳳書道会会長
  • 中野晴生 写真家、中野晴生写真事務所代表
  •   
  • 【調整中】
  •  

4-2 防災グッズ大賞展(ギフトショー)

■ 展示スペース及び展示内容

  • 災害防止研究所ブース(3m×2m)×3:第2回防災グッズ大賞表彰商品
  • おみくじ工房ブース (3m×2m)×2:第1回防災グッズ大賞表彰商品

5 応募要項

■  防災グッズ大賞エントリー応募期間

  • 6月15日(月)~7月31日(金)
  • 防災グッズ大賞エントリーと連携して、ギフトショーにブース出展する場合は、別途、6月26日(金)までに、(株)ビジネスガイド社へお申込み下さい。

■  表彰選考基準

  • 日常生活及び災害時に有用で、安全安心を与えるもの
  • 着想、技術等に優れ、オリジナリティのあるもの

■  出展メリット

1 日本最大のギフトショーへの出展

① 来場者数(実績)27万人以上

② 企業、自治体他との商談の場

③ 海外からの有力バイヤー来場

  昨年度実績:53ケ国/地域から15,369人

ビジネスガイド社の広報との連携

① バイヤーズガイドブック(4万部発行)への掲載

・防災グッズ大賞4ページ(賞品写真紹介含む)

② Webバナー、電子書籍、SNS、アプリ等による紹介

・検索サイト約300,000ビュー/月、ユーザー約10,000人

・電子ブック&アプリ E-mail登録数約400,000人

③ ビジネスガイド社発行月刊誌(4万部発行)への記事掲載

・一般社団法人災害防止研究所の紹介

・防災グッズ大賞展の紹介

・代表理事インタビュー

④ 招待者チラシ配布

・各エントリー企業の広告宣伝用として、所要数を配布します。

3 防災グッズ大賞表彰等の広報効果

公共的な活動をしている一般社団法人としての信頼度

参考 「第1回防災グッズ展チラシ」

① 災害防止研究所から地方自治体、防災関係団体等への招待状配布

② 防災グッズ大賞表彰による商品への信頼性

③ 会場内における防災グッズ展示の集約効果

④ メディア広報

⑤ 災害防止研究所HP等での情報発信と関連企業等との連携効果

4  ロゴマークの使用

① 防災グッズ大賞ロゴ及び災害防止研究所認証ロゴの2年間無料使用

  (2020.10~2022.9)

② ロゴマーク使用賞品の、次年度防災グッズ大賞展出展

  参考:ロゴマーク採用企業

     (株)資生堂、(株)パナソニック、(株)読売情報開発他

5 協力企業等の交流

  懇親会を、会場8Fポルトにて予定

6 災害防止研究所によるプロモーション

① 内閣府の主催する「ぼうさいこくたい2020」への出展(予定)

② 非営利団体として実施する防災意識普及活動を通じての商品紹介

  ・自治体、自主防災組織、企業イベント等

■ 出展費用

  • 正会員登録企業(年会費10万円)

   出展費用 5万円/1点(既登録会員は無料)

  • 準会員登録企業(年会費7万円)

   出展費用 8万円/1点  

  • 廣瀬商会様ご推薦商品

   準会員登録費用(年会費7万円)のみ

■ 申し込み要領等

  • 応募用紙フォームにて、メール送付。
  • メール受信後、振込先をお知らせ。参加料の振り込みを確認通知により、申込み完了。(送金手数料はご負担下さい。)

■ 問い合わせ先

〒220-0024 神奈川県横浜市西区西平沼町1-10 

      PREMIUM・CUBE横浜 803

      災害防止研究所 東谷淳

      携帯℡ :090-1750-0392

E-mail :a.higashitani@saibouken.or.jp

6 スケジュールの概要

6月15日(月)~7月31日(金)エントリー公募

6月26日(金) BG社 ブース出展締め切り

7月 上旬    BG社 出展展示説明会(小間割り決定)

9月4日(金)  BG社 オプション器具とリース備品等申込締切

10月6日(火) BG社 出展社搬入、会場準備

10月7日(水) 防災グッズ大賞表彰式

         協力団体等意見交換会(8Fポルト)

10月7日(水)~9日(金) 防災グッズ大賞展

以上