内閣府から、とても分かりやすい大規模震災のシミュレーション映像が公開されています。

将来、発生が危惧されている巨大地震が発生した場合、どのような被害を想定しているのか、またどうすれば被害を軽減できるのか、をシミュレーションしたCG映像です。

広域に及ぶ津波災害、巨大津波による被害が特徴で、さまざまな被害が複合的に起きた東日本大震災型をイメージしています。

長いので、編毎に見られるようにしましたが、英語版では、連続して見ることができます。ナレーションは日本語、字幕は英語になっています。

1 南海トラフ巨大地震とは(3’9″)   http://wwwc.cao.go.jp/lib_012/nankai_01.html

2 シミュレーション編(3’3’)    http://wwwc.cao.go.jp/lib_012/nankai_02.html

3 被害の特徴解説編(4’42″)  http://wwwc.cao.go.jp/lib_012/nankai_03.html

5 方策編(4’3″)           http://wwwc.cao.go.jp/lib_012/nankai_05.html

4 被害想定の全体像編(2’28″)http://wwwc.cao.go.jp/lib_012/nankai_04.html

6 英語版(17’26”)            http://wwwc.cao.go.jp/lib_012/nankai_all_en.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です