若林洋平・御殿場市長にお話しを伺いました。

基礎自治体の長として、防災へのより積極的な取り組みの必要性、自衛隊OBの仕事ぶりへの高い評価、危機管理に対する問題意識など、市政向上への熱意を聞かせていただきました。民間企業での経験を踏まえた幅広い視点、危機管理への姿勢、市民の安心安全を担う真剣さ、大いに感じるところありました。

災害防止研究所の施策として、基礎自治体の防災施策などを広く紹介する企画に取り組みたい旨を説明させていただき、ご協力をお願いしました。早速、10月の防災グッズ展には、住民避難に関する取り組みの一端を情報提供していただけることになりました。

改めてインタビューの場を企画して、基礎自治体の首長としての立場から、危機管理や防災施策などについて、詳しくご紹介させていただくようお願いしました。

楽しみにお待ちください。

杉本嘉章危機管理監からは、今年度の防災訓練の概要説明の後、御殿場市の水害被害地域の現地で、被害状況等をご案内いただきました。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です